あの日の先生 第三十話 (31話) | 横山ミチル

あの日の先生 第三十話 (31話)



横山ミチル

朱希子のコネクションで絵画界に鮮烈デビューを飾ろうとする蒼太にその日、一本の電話が。スマホの画面を見ると朱希子の名前が表示されている。しかし、着信に応じた蒼太の耳に届いたのは、聞き馴染みのない若い男の声だった。「大田黒の代理の者ですが…」という言葉を聞いた,,,

サンプルを読む

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QR