ミセリアへの手紙 (1話) | 翠野タヌキ他

ミセリアへの手紙 (1話)



翠野タヌキ他

孤児院暮らしのウォルプタースは、デルヴィーヌ家に奉公人として住み込みで勤めることに。しかし、そこでは主人の言うことは絶対で、身の回りの世話だけでなく性的なご奉仕も当たり前の世界。家にやって来たその晩、他の使用人が控える中、羞恥と屈辱に彩られたテーブルの上で,,,

サンプルを読む

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QR