終わらない過ち〜肌を重ねるヒミツの快感〜 5 (5話) | 雅亜公

終わらない過ち〜肌を重ねるヒミツの快感〜 5 (5話)



雅亜公

俺が犯した大きな過ち…。互いの相手の愚痴で盛り上がった夜に、求め合ってしまった二人。友人の彼女と唇を重ね、舌を絡め合いとろけるキスに酔ったまま、乱暴に服を脱ぎあい夢中でカラダを求めた。一度限りの過ち、そう思っていたはずなのに彼女に挿入した瞬間、ピッタリとは,,,

サンプルを読む

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QR